高峰パークタウン | 栃木県那須烏山市
高峰パークタウン
HOMEへ
烏山のご紹介
 
 
 
 

 

TAKAMINEなくらし
 
 
 
 
 
 
 

 

高峰パークタウンのご紹介
 
 
 
 

 

分譲地見学会
 
高峰パークタウンの四季

TAKAMINEなくらし

TAKAMINEなくらし

ペットとのびのび豊かに暮らせる環境。高峰だから叶えられた生活です。

ペットとのびのび豊かに暮らせる環境。高峰だから叶えられた生活です。

Sさんは宇都宮市出身。

高峰パークタウンに移り住んで3年目。

高峰パークタウンの南側に位置し、特に眺めの良い場所で、なんと約26km先のツインリンクもてぎの花火が見えるほど、見晴らしは抜群なんです。

「高峰パークタウンで気に入ったのは、何につけてもこの眺め。」と奥様。
窓から見える光景は空を広く感じ、差し込む日差しもぽかぽかとして気持ちの良い。
その窓際で今回取材の主役、猫の輪太郎くんと犬のぷりんちゃんが仲良く日向ぼっこをしていました。

以前から、ペットを飼いたかったというSさん。
高峰パークタウンは土地が広く、車の出入りも少ないので、犬も子供も元気いっぱい走り回れるんです。
ぷりんちゃんは散歩に行く時、「走りたいときは、リードをくわえて合図を出すんです。早く走り出したいんでしょうね。」とご主人。
夕方になるとペットを飼っている人たちが集まり、高峰の広い土地はドックラン状態。自然とペットコミュニティーが広がり、年齢、世代、性別を超えた知り合いができ、地元情報などを交換しているそうです。

奥様は、ぷりんちゃんを通じて小学生の「お友達」も増えたそうです。
高峰パークタウンに住んで幸せだと思うことは、「ペットを普通に飼える環境です。」と穏やかにご主人が話してくれました。
ペットの鳴き声などご近所を気にせずに飼えること。ご近所との交流も盛んなので、ペットを通じても交流を深められて、人間にとっても、ペットにとっても安全に暮らせる街。
『交流』という言葉にとても身近な温かさを感じられるのは高峰パークタウンならではなんでしょうね。

 

ペットとのびのび豊かに暮らせる環境。高峰だから叶えられた生活です。
ペットとのびのび豊かに暮らせる環境。高峰だから叶えられた生活です。

 

 

家族同様のペットと暮す幸せ。自作のペット小屋も自慢です。

家族同様のペットと暮す幸せ。自作のペット小屋も自慢です。

「ペット」というテーマで取材に応じてくださったのはOさん。

お宅におじゃますると、さっそく「わん」と「ちさと」の2匹の愛犬が私たちを温かく(?)出迎えてくれました。
  Oさんは大の動物好き。特に奥様は「子供の頃から近所に捨てられていた犬を拾って飼っていました。」とのこと。出迎えてくれた「わん」も、今市動物センターで捕獲されたところを奥成さんがもらって育てたそうです。

Oさんが高峰を購入したのは、土地の広さや周辺環境、さらに景観の良さが決めてでした。特に土地の広さについては、庭にドッグランができる程度を希望していたため、この高峰の1区画100坪の広さがピッタリとはまったそうです。

庭を拝見すると、緑色の立派な小屋が目に付きます。
これは、ご主人が「わん」と「ちさと」のために造った手造りの犬小屋(犬御殿)。「せっかく造ったのに中に入ろうとしないんですよ。」と奥様。「わん」も「ちさと」も寂しがりやなようです。
「ここは、ペットを飼う環境としてはとても良いところだと思います。散歩をさせても土や、緑も多く、しかも広々しているので伸び伸びしていますよ。」

また、散歩をしながら、同じペットを飼っている人たちとの間で交流ができたり、近所の子供たちや、お母さん方も集まってきておしゃべりしたりと、ペットを通して自然とコミュニティが形成されていく。そんな温かい人間関係も高峰ならではの特長のように思われます。

 

家族同様のペットと暮す幸せ。自作のペット小屋も自慢です。
家族同様のペットと暮す幸せ。自作のペット小屋も自慢です。

 

 

 
HOME | 烏山のご紹介/自然/文化/暮らし/レジャー | TAKAMINEな暮らし | OFFのある暮らし | 高峰パークタウンのご紹介/特長/分譲地ご案内/FAQ/アクセス | 分譲地見学会 | 資料請求・お問合せ | 特定商取引に関する法律に基づく表示
お問合せは 高峰パークタウンインフォメーションセンター TEL0287-84-0960
Copyright(C)Takamine park town All Rights Reserved.
資料請求・お問合せ