高峰パークタウン | 栃木県那須烏山市
高峰パークタウン
HOMEへ
烏山のご紹介
 
 
 
 

 

TAKAMINEなくらし
 
 
 
 
 
 
 

 

高峰パークタウンのご紹介
 
 
 
 

 

分譲地見学会
 
高峰パークタウンの四季

烏山紹介

烏山紹介

 烏山の文化

那須烏山市は、八溝山系の山あいに囲まれた美しい町です。

古くは城下町として独特の文化を育て、特に「山あげ祭」は国の重要無形民俗文化財にも指定されており450年の伝統を誇っています。

手すき和紙、地酒など文化面でも見るものが多く、素朴で貴重な歴史・文化資源が豊富に存在しています。

 

 

烏山和紙

今から780年前の建保年間に、那須氏が越前の国(福井県)から紙すき職人を招き、那須奉書を創製したと伝えられる烏山の手すき和紙です。和紙会館では和紙製品の展示即売をしています。また、烏山和紙会館の建物は、市の近代化遺産として位置づけられています。
和紙会館
写真:和紙会館

 

山あげ祭り

山あげ祭り
写真:山あげ祭り

山あげ祭りは、450年の伝統を誇る日本一の野外劇です。
 全国でも類例のないこの「山あげ行事」は、昭和34年栃木県重要文化財民俗資料第1号に指定され、昭和38年国選択の民俗資料、昭和54年2月には国重要無形民俗文化財に指定されています。

山は所作狂言(おどり)の背景で、観客の前に据えられた舞台から道路上約100メートルの間に大山(おおやま)、中山(なかやま)、前山(まえやま)、館(やかた)、橋、波などが配置されます。これらの装置には仕掛けが施され、上演中はその進行に伴い、木頭(指揮者)の拍子木を合図に様々に変化し、観客の目を楽しませてくれます。

所作狂言が終われば、すべての道具類は片付けられ、次の上演場所まで移動します。この一連の作業を行うには、約150人の若衆が必要とされ、その一糸乱れぬ団体行動の妙技と、炎天下の中、踊り娘達が常磐津の三味線にあわせ美しい舞を披露する姿は一見の価値があります。

 

島崎酒造

名酒「東力士」には300余年の伝統の技が生かされています。島崎酒造では、年間を通して酒造工場を開放。酒蔵が醸しだす風情と味わいを存分にお楽しみいただけます。

また、事前に連絡すればどうくつ酒蔵(戦時中軍事目的の地下工場を造るために掘った坑道を利用)の見学も可能です。

島崎酒造
写真:島崎酒造

 

 
HOME | 烏山のご紹介/自然/文化/暮らし/レジャー | TAKAMINEな暮らし | OFFのある暮らし | 高峰パークタウンのご紹介/特長/分譲地ご案内/FAQ/アクセス | 分譲地見学会 | 資料請求・お問合せ | 特定商取引に関する法律に基づく表示
お問合せは 高峰パークタウンインフォメーションセンター TEL0287-84-0960
Copyright(C)Takamine park town All Rights Reserved.
資料請求・お問合せ